エビのから揚げ

から揚げにされたえびの雑記ブログ

「出来ない人を見てイライラする」は2パターンあるかもしれない

他人に優しく、自分に厳しく。

そんな言い方はあるけれども、実際は仕事が出来ない人やモタモタしている人を見ると何となくイライラしてしまいませんか?

しかしこのような「出来ない人を見るとイライラする」というものには2パターンあるかもしれないと自分の経験から考えました。

1つ目は「自分が出来るので、出来ない人を見るとイライラしてしまう」パターン。

2つ目は「自分も出来ないけど、出来ない人を見るとイライラしてしまう」パターンです。

1つ目はよくある事だと思いますが、2つ目は自分の心の持ち方を変えてみると少し楽に生きることができるかも!?

 

1、自分が出来るので、出来ない人を見るとイライラしてしまうパターン

例えば高齢の親にパソコンを教える場合。マウスの操作もおぼつかず、IDとパスワードの意味が分からないというありさま。しかも何回教えても覚えない…。

両親は旅館をネット予約したかったようですが、つい「どうせ出来ないんだから電話で予約しろ!」と怒ってしまいました。

自分だったら5分で出来るのに…教えてもどうせすぐ忘れるから無駄だ…。そんな思いからイライラしてしまったように感じます。

これは職場でもよくありますね。

呑み込みの悪い部下、要領の悪い部下…つい「こうやればいいだろうが!」とイライラしてしまう…

しかしこういう場合はやはり「他人に優しく、自分に厳しく」。

自分の方が効率よく出来るからと言ってすべてをやっていると他の人の成長にもつながりませんし、結局自分の負担も減りません。

いつか成長してくれると信じて長い目で成長を見守るべきでしょう。

 

2、自分も出来ないけど、出来ない人を見るとイライラしてしまうパターン

 一体どういう心理なのか?

1のように自分が出来るから相手がダメに見えてイライラするというよりも、出来てない自分を相手の中に見ているようでイライラする。といった感覚の方が近いと思います。

 例えば元気になったと思ったらすぐにマイナス思考になって相談してくる友達。

自分が心理的に余裕があればいいのですが、ないときは「またかよ…」と最悪ですが思います。

しかし、よくよく考えると自分も同じように元気になったと思ったらすぐにマイナス思考になって、友達に愚痴っているのです。全く同じなのです。

なぜ自分で出来ていないくせに思いやりを持てずイライラするのか?

私は日ごろから「すぐにマイナス思考になって友達に愚痴るのはいけない事だ」と思って目の敵にしていました。

結果、自分が心の中で「これはいけない。治さないといけない。」といつも思っている事が、友達の中に見えたから「それはいけないことだ!治さないといけないんだ!」とイライラしてしまったのだと思います。

なぜか無性にムカつく態度、性格の人がいる場合は「そのような性格は嫌いだけど、自分の中にもその性格があることを知っていて無意識にムカついてしまう。」という事ではないかと。

テレビを見ながら愚痴ばかりいう母。他人のせいばかりする父。

自分の中で「私もそういうところあるけど、絶対こうはなりたくない!」という思いがあるからこそ、目の敵のように怒ってしまうのだと思います。

このように考えてしまい、ついイライラしてしまう皆様への言葉は

「自分に優しく、他人に厳しく」

1と逆やん!!(笑)

そう。自分も出来てないけど、他人も出来ていないことにイライラしてしまう人は大抵自分に厳しすぎます。目標が高すぎるとも言えます。

そして自分に厳しくしていることによって他人への批判の目も強まってしまう…すべての目標が高すぎるのですよね。

完璧な人間などいないと思えば心は軽くなるかもしれません。完璧という定義ですら人それぞれなんですから。

また、明らかに自分のせいではないのに自分のせいだと考えてしまう人は「他人に厳しく」自分を守るために「アイツが悪いんだ!」と言ってもいいんですよ。

だいたいすぐに他人のせいする人は、他人のせいにしている事を悩んではいないです。悩んでいるという事はすでに気を付けている証拠。

ダメな自分を許すという気持ちではなく、成長途中の自分を見守るという感覚で自分を許してみてくださいね(^^)

 次の二つの記事も参考にしてみてください。

ebi-nida.hatenablog.com

ebi-nida.hatenablog.com