えびのから揚げ

えびのから揚げの人生記

8時から17時まで働くって普通にすごい

今、留学期間も含めるとめでたく無職になって、1年が過ぎた。

貯金を切り崩してはいるものの、実家暮らしなのでそんなにバイトを入れなくても普通の暮らしはできている。

 

一昨日1年ぶりに労働というものをした。(1日バイトだけど。)

遠方だったので朝5時30分に起きて6時10分には家を出た。

それから8時半~18時まで勤務だ。

正直結構楽しいバイトだったので時間は早く過ぎ、20時過ぎに家に帰ってきた。

 

しかし、これが毎日何年も続くと考えると…

 

今何もない日は7時には目が覚めるが、8時まで布団の上でごろごろして、8時から朝ごはんを食べている。

もうその頃には多くのサラリーマンたちは出勤しているだろう。

さらにご飯を食べてちょっと部屋掃除と洗濯をやると眠くなってくるので、寝っ転がる。そしてそのまま寝てしまうこともある。

なんて怠惰(笑)

普通に仕事してたら寝たい時に寝ることなんてもちろんできないし、毎日時間を気にしまくって、時間を金で買うような生活をすることになるんだろうなぁ。

 

そう考えるとなんかとても怖い。

そして、それを何とも思わず定年まで働く人すごい。

 

まず布団から起き上がるだけで偉い。

私は旅行に行くとかの時くらいしか布団から出たいなんて思わない。

 

会社に行くだけ偉い。

私は会社に好きな人がいてもやっぱり行きたくないのほうが強かった。

 

昼寝もせずに働いて偉い。

正直言うと営業の時はよく車の中で昼寝してた。(そうじゃないと高速道路で寝てしまった。)

 

日本中、いや世界中偉い人だらけだ。

これが普通なんて怖い。

 

ある本で読んだが日本人は普通のレベルが高すぎるそうだ。

なのでそのレベルに達していない人はボカボカにやられる。

しかしそんな人でも海外にでたら、とてもしっかりしてると思われるそうだ。

ちなみに自分も中国留学の時はそれを痛切に感じた。(自分は適当人間だと思っていたけど、一番真面目だった)

 

みんな当たり前と思っているけど本当にすごいことをしている。

電車が時間どおり来るのだってすごい。

コンビニにいつもちゃんと商品があるのだってすごい。

トイレの水が流れるのだってすごい。

 

普通に働いてるってある意味本当にすごい。

 

けど、もっと幸せに働いてもいいんじゃないの?って人はたくさんいるよね。

通勤電車に並ぶスーツ姿のおじさん達の死んだ目ほど怖いものはない。

自分は怠惰だしすぐ病気になるしストレスで腹を壊すけど、楽しく働きたいなぁ。