エビのから揚げ

から揚げにされたえびの雑記ブログ

青年海外協力隊の彼との遠距離恋愛

昨日は彼氏の誕生日だった。
彼は今、青年海外協力隊でアフリカに行っている。
任期は2年。

ちなみに私はちょうど去年の昨日9/24から中国に留学に行ってた為、ほぼ1年間全然会ってない事になる。(年末帰ってきて2日だけ会ったけど)

お互い離れても大丈夫だろうと、笑いあって空港で別れた。
その1年後の現実は…

付き合ってるか分からない状態です。\(^o^)/


この1年間で色々あった。
まず私が中国留学していて彼が協力隊の研修を受けている時。
自分は留学してると言っても学生で暇なので、よくメッセージを送っていた。
それに対して彼は研修施設では電話も出来ないらしいし、勉強は忙しいし、苦手な事をやらされるしで物凄いストレスだったようだ。

メッセージを送ってくれる時間から思うに毎日1時、2時に寝ているようだった。そして朝はおそらく6時起きくらいだろう。
はっきり言ってブラックボランティア研修じゃないかと私は腹がたった。日本はもっと睡眠の重要性を意識した方が良いと思う。

日に日に連絡は減っていった。
声が聞きたいなぁと思っても彼が電話をするには研修所の外に行かないといけない。
しかし休みは日曜日しかないようだったし、その日曜日も何かと色々やる事があったようで電話は中々かかってこなかった。
何度も電話がかかってくる幻聴を聞いたが、結局研修が終わるまでの一ヶ月半の間、電話はかかってこなかった。
私も「きっと忙しいんだしょうがない。」と我慢していた。メッセージはくれていたし。

しかし今度は自分の方がストレスにやられ体調不良になった。
中国でついでに英語を勉強しようと思ったのだが、本当に中学生レベル以下で何も喋る事が出来ず、悔しさと恥ずかしさのあまり胃炎になった。しかもタイミングが悪い事に血便まで出だした。(痔だったっぽいんだけどね(笑))

溜まったストレスにより彼氏からのメッセージを見ても、マイナスにとらえてしまい、喧嘩したりイライラする事が多くなった。

やっと彼氏が協力隊の研修を終えた日、私は彼がきっと電話をかけてくれるだろうと期待して待っていた。
最近メッセージは冷たいけど電話したらきっといつもの優しい彼に違いない。
そう思っていたが、電話はなかった。
結局何日か後にかけてくれた電話は全然会話が弾まなかった。

なんでこんな人を好きになったんだろう。
文句ばっか。要領悪すぎ。思いやりがない…
良いところが思いつかない。

好きだった感情はまるでオセロがひっくり返ったように、憎しみに変わった。
出会う前に戻してほしいと本当に思った。

冬休みに私が日本に一時帰国して一緒に思い出の地、京都に旅行に行く約束をしていたけど、正直行きたくない程だった。

けど、
よく考えたら自分が勝手に怒っていただけだからちゃんと話しあおう。そう思って一緒に京都旅行に行った。

会ってみると、ちょっとストレスで老けたかなとは思ったけどいつもと変わらない彼氏だった。
よく飲んで、よく食べた。
けど何となく少しぎこちない気はした。
それを私は無理矢理明るいテンションで隠した。

話し合いは結局しなかった。

新幹線のホームで別れる時
「何かそんなに寂しくない。えびちゃん世界中ひょっこり、どこでもいそうだから。」
と、言われた。
私は
「じゃあまた地球のどこかで会おう!」
と言い、笑顔で分かれた。
これから2年間会えないなんて信じられなかった。

正月休みを終え私はまた中国に戻った。
彼は1月中旬にアフリカに出発した。
出発前電話をくれたが、電波が悪くてよく話せなかった。
それでも乗り換え地の香港からまた電話をくれた。
これから2年間電話出来ないかもしれないのに凄く他愛のない話をした。
私はまだ彼がアフリカに行ってしまうのが信じられなかった。

彼がアフリカに行ってしばらくは何の連絡も無かった。しかしアフリカはネット環境が整ってないだろうと気にしなかった。
一週間後に突然彼からLINEが来た。

私は狂喜した。

電波が遅いとは言うもののちゃんとメッセージのやり取りが出来る。
ネットの力は凄いと思った。

それからまたいつも通りのやり取りが始まった。

しかし最初はメッセージが来るだけ有り難いと思っていたのに、段々また彼氏の態度が冷たい事に不満を持ち始めた。
バレンタインの時私は彼に直接渡す事は出来ないがチョコケーキを作って写真で送ってあげた。
喜んでくれるかなと思ったのだが彼からの返信は
「自分で食べるの?」
だけだった。
ありがとうも喜びも無い返信に愕然として、悲しくなった。

その後もすれ違いは続いた。
私も試験勉強のストレスでマイナス思考一直線だった。

ある日彼からメールが来た。

「慣れない国でストレスもいっぱいで、もう君に構ってあげられる余裕はない。これ以上期待に答える事は出来ない。自分が物足りないなら別れた方が良い。」

そう言われた。
正直言うと彼はアフリカで土日休みだし、業務もそんなに忙しくないみたいなのでストレスがそんなにたまっているとは思っていなかった。

しかしよく考えればたまにデモで死者も出るような地域である。
彼はコミュニケーション能力が高いとは残念ながら言えないし、留学経験もない。ストレスが無い訳無いのである。

そこで私はじゃあいっそ彼氏彼女関係をやめて友達関係に戻してしまおうと宣言した。

普通なら別れた方が良いと言われるかもしれないけど、あんなに憎んでいたのにそれは無理だった。
とりあえず毎日LINEするのをやめて、留学終わるまで4ヶ月間連絡しない事にした。

正直言うとLINEをすればするほど相手の事が嫌になってたので、最初は辞めた方が気楽だった。
しかしフェイスブックメッセンジャーでオンライン状態が確認出来るのでどうしても彼の存在は気にはなった。

自分もフェイスブックをほぼ毎日更新していたので、向こうとしてはやはり離れていない感じはしていただろう。

そして結局自分の意思が弱くて一ヶ月半でまたメッセージを送るようになってしまった。
しかし以前とは違って一週間に1回くらいのペースでのやり取りになった。

その後私は自分からメッセージを送ってもすぐ既読無視になるので、相手からのメッセージを待つ事にした。
これを相手がどう受け止めたか分からない。
けど留学が終わる頃には2〜3週間に一度のやり取りになった。

彼からメッセージが来たとき、私はやはり狂喜した。
しかしメッセージが来ないときは、とても不安に思い、ある時はすぐに既読無視になるのを憎んだりした。

もし神様が次に彼を憎んだりしたら彼を無事に日本に帰さないと言ったらどうか?
憎むなんてアホな事は止めよう。生きていてくれるだけで良いじゃないか。

必死にそう思おうとした。

しかしメッセージが来ない悲しみはそれを上回った。留学が終わりに近づいても彼からメッセージは来なかった。
留学最終日空港に向かうバスの中で、何も言ってくれない彼を憎み泣いた。

しかし空港に着くと彼から

「留学お疲れ様。」

とメッセージが来ていた。
本当ならメッセージを貰えて嬉しいはずなのに、その時は「それだけ?また1文か。」と思ってしまった。

メッセージのやり取りは日本に帰ってからも増えなかった。私はLINEが負担になるだろうと思いやはり基本向こうからの連絡を待つ形にした。

留学で合えなかった分帰ってきてから凄い勢いで友達や家族と会い、私はストレスが解消され気持ちが上を向いてきた。

台風が来たとき、アフリカから気をかけてくれていたのか彼から「台風大丈夫?」というメッセージを貰った時はとても嬉しかった。

関係は順調に行っていると思っていたが、ある日いきなり彼からメールが来た。

「何事も無かったようにメッセージやり取りしているけど、もう昔のようには戻れないと思う。
もう君の事は友達としか思っていない。
寄りを戻す気はない。」

蒼天の霹靂だった。
自分は関係が良くなっていたと思っていたのに、いきなり絶縁状を叩きつけられた気がした。

一晩中悲しくて、過去の自分のバカさ加減が悔しくて泣いた。

これが失恋と言う奴か。
二度と恋なんてしたくないわ。
そんな風に思った。
LINEも消してフェイスブックもブロックした。

思い出なんて全て消してやると思って写真を消そうとしたけど、彼の顔を見ると手が震えて全然消せなかった。

一人の男をいつまでも引きずるんじゃない。
男なんていっぱいいる。
さっさと忘れて新しい恋を!

ネット上にはそんな事がたくさん書いてある。

けど!
けどだよ!

本気で本当に神に出会わせてくれた事を感謝するくらい好きだった人を、こんなすれ違いで縁切る事が出来るだろうか?
確かにコミュニケーション能力あまりないし、要領も良くない、しかも協力隊から帰ってきたら無職だし、自分よりも超歳上の彼氏だ。
けどだからといって、すぐに捨てられるか?

例えば親友が鬱病になってお前なんて信じられない!と言いだしたとしたらすぐ絶縁するか?

いいや!しない!

私は友達が鬱病から立ち直るのを信じるし、何でもサポートするし、そんな事じゃ縁は切らない!
だから彼氏も縁は切らない!
連絡手段は切ったけど!(メール以外)

私と彼はまだちゃんとお互いが顔を突き合わせて落ち着いて話し合いをしていない。
協力隊を終了して、日本に帰ってきて(帰って来ないかもしれないけど)顔をつき合わせて、それでも嫌いと言われるまで諦めない!

私、超!重い!(笑)
よく言えば、超一途!(笑)

正直言って自分で自分の気分屋な所は最悪だと思ってる。だから治したい一心で心理学勉強したりしてる。

今もうすぐ2ヶ月間連絡してない事になるけど、心は安定しているし、逆に彼の事を益々好きになっている。

相手がどう思っているかは知らんけど(笑)
やれやれやっと解放されたと思ってるかもしんない(笑)

しかし今更だけどこうも思った。
これなら協力隊行く時に一大決心して、彼への連絡手段を全て消しておけば良かったと(笑)

おそらく彼と連絡が取れないと、結びつきが消えてしまうかもしれないと恐れていたのだろう。
しかしそれで自分の望むようなメッセージが来なくて鬱々としていたら本末転倒である。

連絡なんて取れなくても結びつきは消えない。
何年も合わなかった友達と久しぶりに会っても楽しく話せるように。

最終的に愛する事って自分がどこまで相手の事を信じられるかだなぁと思った。

アフリカに行っても、連絡取れなくても、フラレても(私は勝手に彼のストレスによる一時の気の迷いだと信じてる)相手の事を信じてる。

彼がアフリカから帰ってきて、やはり私を彼女にはしたくないと言われても、私は彼を友達として扱うだろう。

好きになった人の縁は切らない。

彼が任期を終えるまであと475日。
これから先どうなるか分からないけど。
彼を超える人が出ない限り、嫌われても、連絡取れなくても彼を一番に好きでいたいと思います。

ハッピーなエンドを望みたいんですけど…
どうなるかは神のみぞ知る!です。

まぁだから協力隊に行く彼氏、彼女がいる人は、連絡なくて不安になるくらいなら最初っから連絡取れなくしとく方が良いよとアドバイスしておく(笑)
それでも好きでいられるかだね!
自分もあと475日頑張るぞ〜!