エビのから揚げ

から揚げにされたえびの雑記ブログ

仕事から逃げたい!南の島でのんびりしたい!という時におすすめの本

 仕事から逃げて南の島に行きたい!

と、思うサラリーマンは数多くいると思います(笑)

そんなあなたにお勧めの一冊はまさにその夢の南の島を作った人の物語の本です。

私が 中学校の頃の英語の教科書だっただろうか。

めちゃくちゃ綺麗な海に浮かぶ夢のような南の島の写真があった。

ヤシの木が何本か生えていて、水は驚くほど透明で水色で…

「行きたい!」

飛行機にも乗ったことがない中学生ながらそう思った。

 

それから10年後、そんな島のことはすっかり忘れてただ働いて生きるだけの生活に飽きている自分がいた。

夢はあるようで、無い。

ただ休みの日に会社のケータイが鳴るのがうざい。

そんな日々を過ごしていた。

 

そんな時図書館でこの本を見つけた。

「もしあなたが、いま、仕事に追われて少しだけ解放されたいと思うなら。」

タイトル長っ!

と思いながらも、まさに今の自分自身の事だと思って本を手に取った。

すると目に飛び込んできたのは、10年前にあこがれたあの島!!

 

私があこがれた島は世界一の絶景とも言われるジープ島だったのだ。

この本の著者はそのジープ島を開拓した吉田宏司さん。

ジープ島を開拓するまでの苦労をつづりながら、私たちに人生を豊かにするヒントを教えてくれます。

 

この本で紹介している人生を豊かにするヒントは三つ。

  1. ちょっとずつ捨てる
  2. 少しずつ始める
  3. ゆっくり続ける

すべてを捨てる必要はありません。

一気に始める必要はありません。

急いで続ける必要はありません。

まずは、ちょっとだけ。

ますは、少しずつ。

まずは、ゆっくり。

最初は小さな変化の種かもしれませんが、それらが積み重なることで、大きな花が咲くのです。

 この本を読んで今、活躍している人は苦労しながらも夢を持って継続して来たからこそ、活躍できているんだなと思いました。

この本は夢を持って努力しなければいけない!という精神論ではなく、優しく「こう考えてみるとどうだろう?」「自分はこんなことがあってこう気づいたよ。」というニュアンスで書いてあるのが好きです。

引っ越すことが多いため電子書籍に走りがちな自分ですが、この本は紙でおいておきたい一冊です。

 

そして今年実際ジープ島に行ってきました(^^)/

またその時の旅行記も書こうと思います!