エビのから揚げ

から揚げにされたえびの雑記ブログ

反面教師・親

自分は親と仲が良い方だと思ってきたが、最近ものすごく親が醜く見える。
かと言って消えてほしいとか、たまに思うけど本気では思っていない。
まぁきっと遅めの反抗期という奴だ。

まぁそんな事はさておき、以前なぜイライラしてしまうのかを考えたことがある。

ebi-nida.hatenablog.com


そしてその理由として「自分の思い通りにならないから」を挙げた。

もちろん自分の思い通りになる生き物、物事なんて無い。
しかし「他人なら許せるけど親だと許せねぇ!」
と、いうことはないだろうか?

 

その理由はおそらく自分と距離が近いからだろう。
「あの親の血が自分にも混ざっていると考えるとおぞましい…」
と、漫画にでも出てきそうなセリフを吐けそうな感じに、親の問題は他人事と思えないので余計にイライラしてしまうのだと思う。

 

しかし安心してほしい。
親と子どもは違う。
親と同じようにはならないと決意し、そしてかつ、そんな親を許せるようになれば自分の望む姿になれるはずだ。
(もちろんこんな偉そうなことを書いてるえびは出来てないよ!)

 

とりあえず自分のメモ代わりに親を見てこうはなりたくないと思ったことをメモ~(^^)/

 

  • お金持ちの人を悪人と決めつけ妬む。
  • 自分が出来ないことを他の人、物のせいにする。
  • ケチ。安物買いの銭失い。
  • 見栄っ張り。そのくせ目立ちたくはない。つまるところ自分に自信がない。
  • 権力者に弱い。
  • なんでもあきらめる。
  • 夫婦でフォローしながら他人をけなす。
  • 新しい事を試そうとしない。
  • テレビばっかり見てる。雑学が多いことを頭が良いと勘違いしている。
  • 愚痴ばかり言う。

なんかとんでもなくダメな親に見えてしまいますね(笑)
これだけ欠点が出るというのは自分が一番他人の評価を気にしている証拠でしょうね…。


けど、親みたいにはなりたくないな…。
しかし、こういう評価の目ばかりを向けていると他人に厳しくなってしまうんですよ。さらに自分にも厳しくなって、出来ていないと自分は全然ダメだと落ち込んでしまう…。

 

悪循環!!

 

さてどうすればいいのでしょう??

最近ネットで「親がウザい」と調べた時に見つけて役立ったのは
「親を親だと思わないこと。」です。

「これは他人他人。他人が何かをわめいている。」

と、考えると確かに「親が…!」と考えるより気が楽になります。

 

これをさらに広げて他人が自分の気に食わない行動していても
「これは他人!言ってもイライラしても変わらない!自分がやらないように少しずつ気を付ければいいんだ!」と考えればいいのかも…しれません。


どこかに悟りきった仙人がいたらイライラしない方法を聞いてみたいですね。