えびのから揚げ

えびのから揚げの人生記

引っ越し業者はやっぱり比較すべし!

地味に引っ越し3回目のえびです。

一回目は名古屋から岩倉へ。

二回目は岩倉から豊橋へ。

三回目は豊橋から大阪へ。

 

で、思ったのは…

比較するのマジで大事だ!!!

と、いうことです。

 

比較サイトの回し者でもなく本当に。

なぜなら、、一回目の引っ越しが今思うと相当ぼったくり価格だったからです(笑)

この時は比較なんてあまり考えてなかったんです~…

 

実際に比べてみましょう

  1. 名古屋→岩倉 約30Km 60,000円 9月末
  2. 岩倉→豊橋 約90㎞ 40,000円 8月末
  3. 豊橋→大阪 約240㎞ 50,000円 10月末

です。もちろん条件は色々違いますが

おかしいよね!!

1!おかしいよね!!(笑)

 

ちなみに3は荷物引き取りからお届けまでなんと6日もあいており、詰め込み、お届け共に時間フリーなので安いということもあります。

最初言われた値段が9万だったんですけど、なんか色々交渉しているうちに5万になった(笑)

きっと私の荷物は色々な所を経由してくるんでしょうね~(笑)

 

2の時は他の会社が軒並み6万で提示してきたのをいきなり4万で来たので、即決しましたが、実はもう少しいけたかもしれませんね~。

 

1は値段の分作業がとても丁寧だったとも言えますが…

とにかく安く!と、いう人は絶対に最低5社は見積をとったほうがいいと思います。

あとは訪問での見積もりで即決しない事ですね。

他の会社の金額が出るまで待っててください~と言ったほうがいいです。

 

毎回「何回目の引っ越しですか?」と聞かれるので、きっと初心者には高めの値段をふっかけてるんだろうなぁ。

けど、あまり安すぎるのも申し訳ないので、最初から適正な価格を言ってほしいんですけどね。。。

価格競争で安くしすぎて作業員さんが嫌になってしまうくらいの金額でやってもらっても嫌だし。

だいたい…どれぐらいが適切価格なのか分からない!!

今回人件費、ガソリン代、高速代、保険、段ボール等合わせて5万ってちょっと安すぎたかなぁ。と勝手に自分が反省(笑)

もう事務処理費とか色々事細やかに計算してこの値段なんです!って教えてほしい。

作業してくれる人たちや、丁寧に対応してくれるオペレーションの方達にちゃんと還元されててほしい。

そんな事を思った引っ越し見積でした。

 

ちなみに参考までに私の荷物量(幅×奥行×高さを㎜で)

  • 冷蔵庫 545×650×1560
  • 洗濯機 563×580×957
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • コンパクトな掃除機
  • 布団一式
  • 折り畳みローテーブル 750×500×50
  • デスク1200×500×720(分解済み)
  • 椅子
  • 洋服ケース(三段)540×425×625
  • 洋服ケース(四段)300×350×850
  • キューブボックス×2個 350×295×340
  • シーディングライト
  • 45Lゴミ箱×2個
  • カラーボックス890×290×300
  • 段ボール 小×5 大×5
  • 折り畳み自転車
  • 物干しざお1本

です。多いか少ないか分からないけど、一応かなり減らしてきたつもりです。

本も大量に持ってましたが電子書籍にしましたし…服も普通の女性に比べると少ない…はず(笑)

ではでは何かの参考になれば!(^^)/