えびのから揚げ

えびのから揚げの人生記

一人暮らしを始めて改めて親に感謝

一年間留学に行って3ヶ月間実家にいて、最近改めて一人暮らしを開始しました。

 

自由だ!と思うと共に、実家でどれだけ親に助けて貰ってたか改めて思い知らされました。

電気、ガス、水道、ネットの手続きから生活用品の買い物、ご飯を作るとなると…実家と比べて調味料全然ない!(泣)

 

そしてあれだけ嫌だと思っていた親の声も何となく懐かしく感じるんですよね。

不思議。

けど逆に近すぎるとこんな風にありがたみがわかないので、これくらいの距離でちょうど良いのかなとも思います。

 

内定を貰って一人暮らしすると決まった時はそんな寂しそうなそぶり見せなかったのに、引っ越す3日前くらいになるといきなり寂しそうにする親達にちょっとじんわりきました。

 

なので、声高らかに言います!

親が嫌いなら一人を暮らししよう!

お金の管理も健康の管理も部屋掃除も全部自分でやってみよう!住民票変えたり、ガス、電気頼んだり…そういう事をしていると親だけでなく、色々な人に支えられて生きている事が分かります。

 

本当、色々な人に、物に感謝!