えびのから揚げ

えびのから揚げの人生記

効率化の先に辿り着くのは何か?

効率化!

無駄削減!

時間の節約!

時間の無駄!

 

こんな言葉が世の中に溢れかえっていますが

ふと思ったのです。

100年前は洗濯機も無かったし、それこそ水道やガスも無い人がたくさんいて、もっと時代をさかのぼれば、水汲みや食料調達だけで1日が潰れていたのに…

 

凄い時代になったなと。

 

そして

 

そんなに凄い時代になったのに、何故まだ時間が足りないのかが不思議でしょうがないのです。

おそらく現代は100年前の人の一生分のイベントを数年でやってしまえる世の中になっているのでは無いかと思うんですよね。

 

なのに、時間が足りないと言うのは…

やりたい事や、やらないといけない事も増えたという事か…

 

テレビや漫画、海外旅行、ゲーム…そして仕事…

 

昔の人よりも寿命も延びたし、時間はたっぷりあるように見える。

けど時間ができた分、人生に満足感を覚えているかと言われるとそうでも無い気がする。

 

例えば明日から1日が36時間になっても、結局はそのうち36時間の中で適応して時間が無いと言いだすと思う。

イタチごっこ

 

結局は限られた時間でどこまで何を自分がやりたいか考える事が必要なのかなぁ。

 

そんな事をバタバタしている日々の中で考えました。

転職して働き始めたので、中々今までの頻度でブログを書けないです。働きながらブログ書いている人本当に凄い。