エビのから揚げ

から揚げにされたえびの雑記ブログ

自分の声が嫌い

私、女なのに電話で男と勘違いされるくらい声が低いんですよね…

鼻声というか…こもってる感じというか…

ムービーとかで自分の声が入ってると本当に嫌です。

他の子の声はこんなに可愛いのになぁ…なんて。

 

けどそうは言っても自分の声は変えられないですもんね。

 

唯一言えるのは自分の声が嫌いだからって自信無さそうに話したり、声を気にしだすと、益々話しにくくなったり、益々自分の嫌いな声になるということ…

 

友達だったらもう何年も気にせずにこの声を聞いてきてくれたんだから良いだろ!って感じですし、初対面の人に「嫌な声ですね」なんて言われる確率はかなり低い訳で、さらにそんな事言ってくる奴は頭がおかしい奴なので気にしないで良し!

 

つまり敵は自分の心の中にいるのだ! 

好きになれまでは言わなくても気にしないようになりたい!

 

(と言いつつ今思うと自分の興奮している感じの声が嫌いなのって小さい頃母親に「何変な声で興奮してんの」と叱られたトラウマからかもしれない…

そして声が低いのも、声が高い女性が苦手だからだったりして…)