えびのから揚げ

えびのから揚げの人生記

会社を辞める前に試しておきたい事

会社辞めてぇ…
冗談でなくそう思う時ありますよね。

そんな私は去年会社辞めて最近転職しました。
けど仕事辞めた後に、どうせ辞めるならこういう事をしておけば良かったなぁと後悔した事があります。
それを今まさに辞めてぇと思っている皆様にお伝えします。

休んでみりゃ良かった

私は自分で言うと胡散臭いですが、いわゆる真面目ちゃんでした。

頑張ります。
やらなきゃいけない。
こんなんじゃダメだ。
まだまだ。

が口癖でした。(今もあまり変わってないけど)

そんな私、退職を考える前には明らかに限界が来ていました。

それでも「やらないとダメなんだ」と、「この程度で休むなんて」と、「休んだら何と言われるだろうか」と思って休めなかったんです。

けど今思うと休んでみりゃ良かった。

人間のヤル気とか考えって体調と密接に関係していると思うんです。
日記とか読み直すと結構1ヶ月内で 「死にてぇ!」
「今日はめっちゃ楽しかった!」
「人生に期待が持てない」
「今年はサーフィンやってみたい!」
とコロコロ気分が変わっているんです。
「転職したい」も実は「休みたい」という気持ちの現れなだけかもしれません。

なので、どうせ辞めると決断したのなら、転職活動する前に「これ以上無理です」と1週間くらい休んで様子を見ても良かったかもしれないと思うのです。

そうすれば他の人もこのままではいけないと対策をねってくれたかもしれません。
対策をねってくれなかったら心晴れ晴れ辞めれば良いんです。「このクズ共が!お前らと仕事なんてしたくねぇよ!」と。

もっと言ってやれば良かった

上司が嫌い。
上司を尊敬出来ない。
部署の雰囲気に馴染めない。
ノルマがキツイ。
給料が低い。
休みが少ない。
引き継ぎが適当。
人事異動が激しい。
仕事量に偏りがある。
人手不足。

仕事を辞めたくなる理由はたくさんあります。
けど辞めて転職して気づいたのです。

他の会社も大抵同じだわ…

私はある中小企業から一応上場もしている大企業に転職しました。

けどあんまり変わらんわ(笑)

上司は有能なのか無能なのか知らんけど威張ってるし、他人の時間を奪うし、会議は長えし、引き継ぎ皆無だし…

最初は大企業だからしっかりしているだろうとワクワクしていましたが、ガッカリです。
だからと言って、どこも同じだから転職するなとは言いません。

けど、前職の転職理由は結構な確率で転職後も目につきます。
「ここもかよ…」って。

それで今思うのは、どうせ辞める事を視野に入れているのなら不満点を全部言ってしまえば良かったと思うのです。

「会議の時間短縮しませんか?」
「残業代申請しても良いですか?」
「私は課長とは考え方が違います」
「疲れて毎晩寝れないので1週間くらい休んでも良いですか?」

幸せな時代になったもので、一部の怖い人を除き、上司にたてついたくらいでは打首で殺される事はありません。

「会社から追放してやる!」と言われても元より転職する気だったら、「別に良いですよ」と言う感じでしょう。


まとめ

以上2つですが、正直に言うと結構勇気が要ると思います。

私も意見を主張するだけでも声が震えて涙が出そうになる程でした。
それでも、勇気を持ってやってみてほしい。
なぜなら最近転職した私がまた前の退職時と同じ理由で嫌になって新しい会社の退職を考えたからです。

退職する人の多くは我慢の限界からだと私は思います。
けど我慢の限界が来る前にちょっと勇気を出して自分のやりたい様やったり自分の意見を主張しても良いと思うんです。

「大丈夫大丈夫、納期なんて書いてあるけど、このお客さんそんな重要じゃないから。」

とヘラヘラ言う上司に今までは

(本当かな〜?けどこの上司に教えて貰わないとやり方分からないし、けど納期に間に合わないと怒られるの自分だし…仮に上司が重要じゃないって言ったって主張しても口下手な自分は言いくるめられるし…最悪。もう辞めたい…)

と、思っていたのを

「私はそうは思いません!」
と突っぱねてやり方分からなくても、その上司に頼らずやってしまうぐらいの勢いでやるくらいの勇気を持ってほしいのです。

(会議長えよ…)
と心の中でイライラしていただけなのを、どうすれば会議が短くなるかを頭の中で考えたりネットや本で調べてみて提案してみるだけで良いんです。

転職を決断する前に自分がこれくらいなら言えるかも、出来るかもという範囲のもので良いので少しずつ何か変わらないか試してみてほしいんです。
案は無限に出るかも知れないので10程度考えて、変わればラッキー変わらないなら転職としても良いと思います。

仕事は自分が主体的に動ける様になって初めて面白くなるものだと思います。
他人に決められた事を、他人に決められたやり方で、他人に決められたよく分からない目標に向かってやってても、相当のプラス思考野郎じゃないと楽しめないと思います。
だから転職を決断する前に、一番腹がたっていた事をぶちまけてみるのが良いと思います。
何か変わるかもしれません。
変わらないかもしれません。



けど「なんで自分が頑張ってまでこの会社をどうにかしてあげないといけないの?もう人生なんて終われば良いんだよ。地球滅びろ。」と思うまで絶望感しかない場合は、勇気だのなんだの言ってないで退職して休みましょう。
そしていずれまた同じ問題にぶち当たる時がくるかもしれません。
その時のために退職して心が落ち着いてきたら、これ言ってみれば良かった。これやってみれば良かった。というリストを作って見る事をオススメします。

皆さんが楽しく働ける日が戻ってくる事を祈ります。自分もやってやるぜ。