えびのから揚げ

えびのから揚げの人生記

Trip.comで中国の新幹線のチケットを予約してとってみた!

ゴールデンウィークは10連休だったので

中国行くぞ~!!

と、上海、杭州旅行に行ってきました。

 

今回日本からTrip.comを使って上海〜杭州間の新幹線のチケットを購入してみましたので紹介します。

 

まず、アプリをダウンロード。

Trip.comのアプリから列車を選択


f:id:ebi-nida:20190505193028j:image

 

国と区間、日付を入力します。


f:id:ebi-nida:20190505193115j:image

ちなみに1ヶ月前から販売開始で、それより先の場合は予約になります。

ゴールデンウィークは予約の後抽選なので買えるか心配でしたが、全部チケットゲット出来ました!

(ちなみに当日見たら全部売り切れでした!)

 

入力すると検索結果が出てきます!


f:id:ebi-nida:20190505193532j:image

値段に差がある!

ここでチェックして欲しいのは価格の他に所要時間と発着駅です。

 

安いからと購入したらめちゃくちゃ時間かかる列車だったり…逆に同じくらいの所要時間なのに何故か値段が1.5倍という切符もあります。

よくよく検討しましょう!

 

ちなみに中国の列車は時速によって種類が分けられています。

 

G (読み方→ 高)300~350km/h
高速动车组旅客列车…一番早い

 

C (読み方→ 城 )120~300km/h
城际动车组旅客列车…一部の都市間かな?

 

D(読み方→ 动 )160~250km/h
动车组旅客列车

 

Z(読み方→直 )160km/h
直达特快旅客列车…直通列車みたいな

 

T(読み方→特 )140km/h
特快旅客列车 

 

K(読み方→快 )120km/h
快速旅客列车 

 

英数字無し

普通旅客列车 120km/h…一番遅い

 

火车 K、T 这些字母表示什么意思? - 知乎より

 


f:id:ebi-nida:20190505195430j:image

ちなみにどれくらい違うかと言うと

天津〜上海間でこんな感じ。

 

さらにチケットを購入しようとすると


f:id:ebi-nida:20190505195701j:image

このように席によっても値段が違う事が分かります!

 

中国はお金持ってる人がハッキリ優遇される…!(笑)

 

さて、この2等席、1等席、ビジネス席ですが、ワタクシ貧乏なので2等席しか乗った事がありません(笑)

 

新幹線のちょっと汚い普通席=2等席だと思っていただければ良いと思います。

 


f:id:ebi-nida:20190505200157j:image

Kや数字無しは寝台列車である事も多いです。その場合このような選択になります。

 

硬卧…硬めの3段ベッドのうちどこか

软卧…柔らかい2段ベッドのうちどこか

硬座…椅子席

立席…立席

 

お金が無くて30時間椅子席に座って故郷に帰る人もいるそうです(´・ω・`)

中国では快適さと時間をお金で買える事を露骨に学べます(泣)

 

ちなみにこのような列車の椅子席は基本相席ですし、ベッドもプライバシーもクソもないので、相当コミュニケーション能力が高く、勇気がある人でないと、この種の列車はオススメしません。

 

さて、話を戻して

発着駅の話も!

大都市では大抵2、3カ所駅があります。

自分の行きたい所と駅が近いか確認しましょう!


f:id:ebi-nida:20190505201251j:image

例えば上海の場合

上海虹桥火车站,上海火车站,上海南站

と3箇所あります。

よくよく考えましょう!

 

さて、チケットを選ぶとパスポート番号を入力する画面が出てきます。

そう。

中国では新幹線に乗るのにも身分証明書が必要なのです!

 

名前とパスポート番号を正確に記入しないと新幹線に乗れない事もあります。

慎重に入力しましょう。

 

支払いはクレジットカードが使えます\(^o^)/

 

予約が完了するとメールが届きます

f:id:ebi-nida:20190506164047j:image

これで予約完了です!\(^o^)/わーい

 

しかしその後中国でチケット受け取りをしないといけません!

方法は駅の窓口にパスポートを持っていき、窓口で予約番号を見せてパスポートを差し出すだけです。

ついでに取票(チケット受け取り)と言ってみると良いでしょう!

 

チケット引き換えは時間や駅、時期によってはかなり並びます。

休みの日の杭州東駅や上海虹橋駅などは40分くらい前に行った方が良いかもしれません。(年々スマホ決済等が進んで列も少なくなってきましたが…)

 

中国で新幹線が使えるようになると、一気に行動範囲が広がります!

なんせ大抵中国人が行きたい観光名所付近には駅が出来ていますからね!(笑)

 

ではでは(^o^)