えびのから揚げ

えびのから揚げの人生記

兼業が認められるようになってきたら農業やる人増えるのでは?

最近兼業が認められるようになってきましたね。

自分の会社はどうかは知りませんが、今の時代1つの会社に縛られていたら何となくヤバそうというのだけはヒシヒシ感じます。

金もたくさんある訳ではないし。

 

そんな時にふと、思いました。

兼業認められれば農業の人手不足が解消されるのでは?

と。
f:id:ebi-nida:20190525141742j:image

 

最近こんな本を読みました。

週2日だけ働いて 農業で1000万円稼ぐ法

週2日だけ働いて 農業で1000万円稼ぐ法

 

 

この本の著者は平日は普通に働いていて土日だけ農業をやっているそうです。

本には農業をやる上でのコツが色々書かれています。タイトルは胡散臭いですが、役に立つ事は結構ありそうです。

 

本を読み終わって

土日だけでも農業は可能なんだ。

今思うと、昔よりかなり機械化が進んでいて時間をかけてやらないといけない作業ってのは減っているのかも…

 

そう思うと…

 

兼業で農業やる人が出て来て

最終的には農業の人手不足解消にもなるのでは…?!

と、思ったのです。

 

私も農業には興味ありますが、どうしても農業だけだと危なそうだし、黙々と作業する感じだし、飽きそうとか考えてしまいます(笑)

けど、兼業だったらめちゃめちゃやってみたい!

 

一つの事に専念しなさい!

と、怒られるかもしれませんが、私は一つに専念してその一つが失敗してどうしようもなくなる方が嫌。

 

それに都会一辺倒、会社の歯車として生きるだけよりも、自然の中でも体を動かして、自分の時間を持ってるという方が良い感じがしませんか?(^o^)

 

働き方改革も始まって、自分の時間を取れるようになればもっともっと可能性が広がるんじゃないかと、ワクワクします。

 

楽しく働いて楽しく生きられれば最高ですね(^o^)