エビのから揚げ

から揚げにされたえびの雑記ブログ

正直者はやっぱり馬鹿をみるのだろうか

仕事をしていて思う。

 

「もっと安くならないの~?」

「今回だけで良いんで協力してくださいよ~!」

 

そう言って値切ってくる客。

今回だけとかは、結局絶対にありえない。

また次も「今回きついんだよ~。協力してくれよ~。」と言ってくる。

 

しかし逆に全然値引きを言ってこないお客さんもいる。

こちらは値引きされることを前提に金額を出していたので、逆に

「え?!余裕見てた金額で注文書きちゃったよ!」と申し訳なくなってしまう。

 

物の真っ当な値段なんて分からない。

相手が価値を決めるとしたら、高値で買ってくれるなら高値のままで良いのかもしれない。

 

けど、そういう正直者なお客さんが高値で買って、

ずる賢い、高圧的な客が安値で買う…というのは何か納得できない。

 

しかも「安値で売ったからこのサービスはしません。」

という事も出来ず両者同じサービスをしなければいけないというのもおかしい。

 

 

そういう事をやっている会社は将来的に滅ぶと思いたいけど、

そういう事やっている会社ばかりなので、将来的に日本が滅ぶという事になるだろうか(笑)

 

とりあえず自分は数少ないけど、正直にやっているお客さんを助けたい。

高圧的に値切ってきてこちらの利益なんて何とも思っていない人とは

付き合いたくもない。

 

毅然とした態度が必要なのかなぁ。胃に穴が開きそうだ。