えびのから揚げ

えびのから揚げの人生記

外国語を勉強するにはその言語の映画やドラマを見ると良い気がする!

こんにちは。

11月にこんなご時世だけど韓国に行こうと思っているので、

あと一か月だけど少しでも韓国語を勉強しようと思っているえびです。

 

一応自分の外国語レベルを言うと!

TOEIC 380点

HSK(中国語)6級

中国語検定2級

です。

 

中国語は一応留学もしたので、日常会話も大丈夫だし字幕があれば映画も楽々見れます。まぁ会話はそこそこレベルなんですが(笑)

 

で、そんな自分がチマチマテキストを使って韓国語の勉強をしていたのだけれども…

 

つまらん!!

 

テキストの会話ってなんでこうつまらないんでしょうね。

それに基本表現は「ありがとう」や「いいえ」という言い方がいっぱいあってよく分からん!!

 

と、いう事で開始して一週間で早くも飽きてきました。

これはいけないと思い、そういえば韓国ドラマって見たことないわ(←普段日本のドラマも見ない人なので)と思い韓国語勉強ついでにドラマでも見ましょう!

 

と、いう結論になりました。

結果、

面白い!!

 正直一週間しか勉強してないので、何言っているかなんて聞き取れないけど、

それでも生きた韓国語を聞いていると、何となくこんなリズムで、

こんな風に話すんだな!と、分かります。

 

さらに、この写真のシーンでは

 (プロジェクターで見てるのですみません(笑))

これは「王命である!」という訳に対し「オウミョウニダァアアア!!」と

叫んでいたので、めちゃくちゃ笑えました(笑)

 

ニダって本当に使うんだなと改めて実感。

 

あとは、その国の習慣とかも分かるのがいいですね。

中国に留学しているときに大学の先生から

「日本人と韓国人は先生に対してすごく礼儀正しい」と

言われましたが、ドラマの中でもそれを見ることが出来ます。

 

それにお辞儀!これも中国のドラマでは出てこないですが、韓国ドラマだと頻繁にお辞儀しています。

また朝ごはんからキムチを食べる事や、学生が制服を着てること、学食の風景など、異国文化を知るのにぴったり!

 

その国の言語を学ぶのにその国の文化や習慣を知る事ってすごく大事なんですよね。

ですので、ぜひ、これから外国語を勉強するという人は一日1時間はその国の言語の映画やドラマを見ると良いと思います!

そしてレベルが上がってきたら気に入った表現をメモする!

これは英語、中国語、日本語がペラペラな友達もやっている手法なのでおそらく効果あります。

 

改めて語学は楽しみながら学ばなければ意味がないと思いました~♪

英語も英語のドラマもっと見たらレベルあがるかなぁ(笑)

 

ちなみに私が今見てるドラマはこれ

tokkebi.jp

 

日本語吹替で見たら意味がないですよ!!