えびのから揚げ

えびのから揚げの人生記

ちょっとディープな京都を楽しめる山登り~御室八十八箇所巡り~

完全に観光の街と化してしまった京都。

なーんて悪態をついてしまいたくなるほど、街には観光客があふれかえっている。

いや。悪い事ではないのかもしれない。

私だって海外に旅行に観光に行っているわけだし。

日本国内も一応旅行するのは好きだし。

けど、なんかメジャーな場所で観光客だらけの京都はもういいや!という気持ちになっているのは確か。

 

そんな中、愛知の友達が京都に来るので一緒に観光しようと話を持ち掛けてくれた。

困った。

普通の観光はもう懲り懲りだ。

どうしよう。

そこでネットで探し当てたのが御室八十八か所巡り!

www.ninnaji.jp

ちゃんとHPまであるところがすごい。

なんとここでは四国八十八個所霊場っぽいものを2時間で回るというスーパー怠惰な参拝ができるらしい!

と、言うと言い方が悪いが、中々すごいことを考えたもんである。

というのが正直な感想。

愛知のリトルワールドで世界旅行を味わっちゃおう!みたいなのの先駆け的な感じだろうか(笑)

 

ちなみにスタンプラリーも実施しているようなので、私の様に人混みが嫌いという人はぜひともその日は避けた方がいいだろう(笑)

 

まず嵐電の御室仁和寺から出発。f:id:ebi-nida:20191022174520j:image

嵐電にあまり乗ったことがなかったので、降りる時にICカードタッチというシステムに若干戸惑った。

ちなみにこの「御室仁和寺」が全く読めなくて

「ごしつじんわでら」と呼んでいたが正しくは「おむろにんなじ」だった。

一文字もあってねぇ(*'ω'*)

 

駅から降りると真正面に仁和寺が見える。
f:id:ebi-nida:20191022174559j:image

 中々立派ではないか(*'ω'*)←偉そう

こんなに立派なのに京都ではマイナーなのが恐ろしい。

いや、実は意外と有名なのかもしれないが、私も友達も来たことがないのでやはりマイナーなのだろう。


f:id:ebi-nida:20191022174617j:image

この重厚な木!

友達「執念を感じる…!」

何にだよ(笑)


f:id:ebi-nida:20191022174633j:image

五重塔もあった。

その前にはなぜか令和の字。

なぜ?なぜ?

古そうな看板なので5月に作ったという事はなさそうだが。

 

 

さて、通常の観光ではこれで終了!なんと滞在時間10分にも満たない!

なるほど観光下手なわけである。

博物館や美術館に一日中居れるという人もいるが私はそれも理解不能だ。

人間は色々なタイプがいるのでしょうがない。

 

とにかく今からが本番だ!

仁和寺の西門から出て御室八十八か所を目指す。

高級そうな住宅街を少し歩くと入り口にたどり着いた。


f:id:ebi-nida:20191022174649j:image

ここか!!

わくわくである。山登りはこれからどんな景色が、どんな道が待ち受けているか分からない所が楽しい。

そして最低でも一時間はかかる。楽しい。

 

友達「最近運動不足だから帰りてぇ」

そんな友達のボヤキを無視していざ!スタート!

 

あんな立派なHPがあるくらいなので、もっと人がいると思ったがかなり少なかった。

友達「八十八って何が八十八あるんかね?」

自分「この石の棒みたいなのじゃね?」

そんなことを言いながらテクテク歩く。

しかしすぐに答えが分かった。

このお堂が八十八個もあるんだと!
f:id:ebi-nida:20191022174706j:image

友達「昔の人の執念が怖え…」

自分「きっと暇だったんや…人生に生きる意義を見出すために…」

友達「怠惰なコースのくせに」

(*'ω'*)

 

何はともあれかなりいい風景だった。

平泉に負けていないと思う。

(ちなみに平泉は歴史に疎い自分としては超がっかりな世界遺産だった)


f:id:ebi-nida:20191022174721j:image

道は一応舗装がしてあるがどんどん細くなっている。


f:id:ebi-nida:20191022174736j:image

石段があるところもある。


f:id:ebi-nida:20191022174754j:image

気づけばかなり登ってきていたようで、京都の町が小さくなっていた。

自分「この景色を見るのが登山の楽しみだぜ!(*'ω'*)」

友達「疲れた。休憩しようぜ!」

(*'ω'*)コヤツ!


f:id:ebi-nida:20191022174809j:image

お堂一つ一つに何らかの違いがあるようで、お花が添えられている所もあった。

友達「ここは人気がある。」

自分「うむ。(*'ω'*)」

道中熱心に一つ一つのお堂を参拝している老夫婦がいたり、ランニングしている人がいたり、散歩している人がいたり、気軽にまわっている若いカップルもいた。

みんなに愛されている場所なんだなと思うと心が和む。


f:id:ebi-nida:20191022174826j:image

気づけば先ほど見た仁和寺や五重塔がかなり小さくなっていた。

自分はこんなに歩いてきたのかとちょっと感動する。


f:id:ebi-nida:20191022174842j:image

そしてついに成就山山頂へ到着!

一時間くらいだった。標高は236mとそこまで高くないが、景色はめっちゃ良い。

 

しかし山頂でアクシデントがあった。

秋は蜂が怖いと道すがら話していた我ら。

実際に登っている途中オオスズメバチに会ってびくびくしていたので、それ以降何か飛ぶだけでびくびくしていた。

そして山頂で…

友達「うわぁあああ!蜂や!あ!違った蝶々や!」

自分「青い奇麗な蝶々やな!」

友達「あ!あそこにも黄色い蝶々が!」

自分「え?どこ?」

友達が指さす方向の地面を見ると確かに黄色いものが…

・・・

いや、待て!あれ蝶々じゃない!蜂だ!!!!

なんと地面にいたのは10匹近くのオオスズメバチ!

とっさに命の危険を感じダッシュで逃亡。


f:id:ebi-nida:20191022174900j:image

写真を撮りながら話していたので、こんな感じの逃げる直前の写真が撮れた(笑)

スズメバチはこのベンチの向こう側の地面にいた。

もしあそこで「奇麗な景色だね~!」と蜂に気づかずに近づいていたらと考えると恐ろしい…

友達「蝶々がうちらに教えてくれたのかもしれんな…」

自分「確かに…見晴らし良かったから絶対蝶々いなかったら近寄ってたわ…」

と、いう事で成就山山頂付近は蜂に注意!

 

山頂で写真を撮れなかったので少し残念だったが、少し降りたところが絶景ポイントだった。


f:id:ebi-nida:20191022174919j:image

京都の街並み一望!
f:id:ebi-nida:20191022174939j:image

やっぱりこの景色を見るのが最高!

京都は意外と山に囲まれているんだな~と感心。


f:id:ebi-nida:20191022174956j:image

さらに進むとこんな岩の上に建てられたお堂まで!

凝っている!すごい!


f:id:ebi-nida:20191022175013j:image

道には順路が示されているのだが、今回このあたりで迷ってしまった。

つまり何か所かとばしてしまったのだ(笑)

また機会があれば再度チャレンジしたい!


f:id:ebi-nida:20191022175029j:image

池の上にあるお堂も。

ちなみにお堂一つ一つに何か呪文のような、「~~そわか」とか唱える言葉が書いてあった。

友達「訳してほしい。」

自分「”そわか”は語尾なのだろうか?」

友達「疲れたそわか!」


f:id:ebi-nida:20191022175044j:image

キノコがあった。

食べられるのかな?

ホコリタケかな?わかりません。


f:id:ebi-nida:20191022175058j:image

そうこうしているうちにゴール!

なんかゴールした時は少しうれしかったです!途中飛ばしたけど(笑)

かかった時間は二時間。

充実した時間になりました!

f:id:ebi-nida:20191022175154j:image
帰りは適当に歩いて嵐電の駅まで。

良い風景だったのでパシャリ。


f:id:ebi-nida:20191022175208j:image

するとタイミングよく電車が!

一両編成の電車可愛い!


f:id:ebi-nida:20191022175223j:image

そして電車で近くの天山の湯へ行きました。

 運動した後のお風呂は最高~!

 

こんな感じでたまにはディープな京都旅。いかがですか?

~次の日~

友達「筋肉痛になった」

 

おしまい(*'ω'*)

 

YAMAPやってます(^^♪

yamap.com