えびのから揚げ

中国留学中にあった面白い事や中国のオススメスポット、日々の暮らしの事を書き綴っています(^^♪

赤裸々にセックスについて書いてみる

なぜか最近寝れません(笑)

なので、何を血迷ったかセックスについて書こうと思います。

 

実は大学までセックスという存在を信じていなかった。

 

いや、学校で習ったでしょう?!と、友達からも言われましたが、記憶にございません。

小学校で「お父さんとお母さんが愛しあえば赤ちゃんが生まれるのです!」と、教えられ「愛って凄いんだな!」と思ったのは覚えています。

そしてその後も中学か高校かで精子と卵子が結びつくとと言う話を聞いてもどうやって結びつくかさっぱり分からず「やっぱり愛って凄いんだな」と思ってました。

 

小学校高学年の時3歳離れた従兄弟がエロ本を読んでいたと言う話を聞きました。

エロ本って言うのはお姉さん達が水着で写っている本だと認識しておりました。

しかし男性が何故それを見たがるかには深く考えもしませんでした。

 

けど、そんな自分も身体は大人?になっていて股に刺激を与えると何かしら気持ち良いと発見したんですね。多分中学校高学年くらいだったと思います。生理が始まったくらいですね。

けど、それが何故なのか何なのかは深く考えてませんでした。

 

ちょうどその頃オレンジレンジの歌が流行ってて姉から「オレンジレンジのロコローションって歌ヤバくない?最後の歌詞【刺激たっぷりの穴へエスコートして】って言ってるらしいよ。」と言われたんです。

 

しかしその時の私には何がヤバイか分からなかったんです。

何か暗い森の穴に連れて行かれるくらいかと…(笑)

 

おかしいな?と、思い始めたのはネットを使うようになってから。

18禁とか何とかあるじゃないですか。

それを開くと何やらやってるじゃないですか。(私が見た漫画でヤリあってたのは男同士でしたが(笑))

「何かよく分からんけどドキドキする」そんな感じでした。

けど見てはいけない物を見てる背徳感でドキドキしてるのかな?と思いました。

まぁけど漫画の中だからかな?と、思いました。

 

レッドクリフと言う映画がありましたね。

私は三国志好きなのでみんなから「見たでしょう?」と言われました。

未だに見てません。

それは映画の予告でベッドシーンがあったから。

「な、なんじゃこりゃー!」

ビックリでした。

私としてはこういう物はコソコソ見る物であると思っていたので、そんな映画館で大スクリーンで皆と見て何がしたいんや?!という感じでした。

まぁけどそういう裸でなんかやってるのは映画の中だけだろうと思いました。

 

次は本でした。

濡れ場的な。何かエクスタシーを感じたとかどうとか書いてあって、当時これは読んで良いものか悩んだ記憶があります。

けどこういうシーンの方が逆に印象に残るんですよね(笑)

で、何かドキドキする。

これはおかしいんじゃないか?

自分だけなんだろうか?

と、心配になって姉に相談したら普通の事だと言われて拍子抜けました。

けど、それも本の中だけの行為だと思ってました。

 

しかしセックスの存在を認めなければいけない状況になった

 

ずっと漫画だけ、本だけ、映画だけ、特定の人だけと思うようにしていたのが壊れ去ったのは、友達が彼氏とシタと言う話を聞いた時でした。

 

こいつもやったんか?!

あの行為を…!

 

 そう思うと何かその友達が汚らわしい物に思えました。

自分の中でセックスは結婚してからするものという考えでしたからね。

結婚してないのにするなんて!

と、本気で思ってました(笑)

 

結婚してようやくその行為が許されるくらいで、本来してはいけないものという認識だったんです。

だけど普通はそうじゃない事に気づいた時、周りの人間が皆、肉塊に思えました。

 

だいたいそんなに皆やってて、自分もその行為の産物だとしたら、そんなに隠したり恥ずかしがる必要ないじゃないか!

と、キレたくもなりました。

 

そして同時に他の人はどうやって学んだんだ?とか、昔の人はネットも無い訳なのにどうやって知ったんだ?とか色々考えました。

 

自分の身にふりかかる

 

24歳の時に初めてかなり好きな人が出来ました。

それまでの学生生活で好きな男子はいたけど、どっちかというと友達として。でした。

友達に男友達と彼氏の違いって何なの?と聞いたら肌を触れ合わせたいかだと言われましたが、なるほどそれまで自分はそんな感情を男性にもった事はありませんでした。

 

ただ、24歳の時に好きになった彼とは初めて手を繋いでみたいとか、後ろから抱きしめられたら安心しそう。と、思ったんですね。

けど実際手を繋いだのは付き合いだして半年後でした(笑)どんだけ奥ゆかしいんだ(笑)

 

で、その後です。

お泊りデートする事になったんですね。

「あぁ、これはヤバイな」と。

正直好きだったけど別にキスすらしたくなかったんです。

 

けどそれを友達に話したら

「それ男性にとって美味いもの口の中に入れたけど飲み込むなと同じレベルだよ。可哀想。」と、言われました。

そういうもんなの??

 

とりあえず、恐怖感がありました。

キスですら。

結局お泊りデートの時にキスだけ!と言われたのですが、めちゃくちゃ身体が震えていたみたいで「めちゃ身体震えてる…可愛い」と言われました。

 

こっちはそれどころじゃねぇんだわ(笑)

ちなみに初キスの感想は「硬い」でした。

ムードの欠片も無いですね(笑)

もう恐ろしくて恐ろしくてそれどころじゃなかったんです。

 

まぁその後色々あったんですけど、ある日「もう我慢出来ない…良い?」と言われてさすがに堪忍したんです。

その後は1週間ぐらい罪悪感にさいなまれましたね(笑)

何か凄く悪い事をした気分でした。

 

友達からは好きな人が出来たら、普通にそういう事したいと思わないの?と言われましたが、全然思いませんでした。

それより恐怖。

 

だから小説とかで寂しいからよく分からん人とでもセックスするだの、漫画で相手の身体つきを見て相性が良さそうと思うなどサッパリ理解出来ません。

 

もう今その彼君とは別れて独り身なのですが、正直次もちょっと怖いです。

私は別に抱き合って一緒にぬくぬく寝れたらそれで良いんですが…

 

どちらかと言うと向こうがやりたいから合わせるといった感じでした。

で、段々その機会が減ってくと嫌われてしまったのではないかと心配になって逆に自分からけしかけるという…

完全にダメダメですね(笑)

 

多分これ全部小さい時に動物の番組見ている時に母親が「嫌らしい!馬鹿みたい!」と言ってたのを無意識に覚えててああいう雄が雌にフリフリするのは馬鹿らしい事なんだと思ってしまったんでしょうね。

 

友達にはマイナスのイメージがこびりついてんのね。と言われましたがその通りだと思います。

だって強姦も同じ行為じゃん?

好きならオッケー嫌いなら犯罪って何かよく分かんない。

 

だからよくエロ漫画の広告で「嫌なのに…」とか書いてあると嫌ならもっと必死に抵抗せぇや。って思っちゃいます。

結局女は嫌がるけど身体は正直です。みたいに書かれてると、馬鹿にしてんのかテメー!って思います。

 

で、自分も女性という事が嫌になってきます。

男のおもちゃじゃねぇんだよ。

なんで男の為に脱毛して胸デカくしないといけねぇーんだよ。

と、思うと男も嫌になってきます。

 

中性になりたい…

 

なので未だに私にとって幸せなセックスというのは謎なのです。

正直この世から性欲消えないかなとか思ってます。