しょぼえびブログ

1年半でやっと5000PV達成したしょぼいブログ(*'ω'*)

プレゼンは堂々としていないとダメ?~初めてホリエモンの動画を見て~

動画を見て親近感がわいた

私はホリエモンこと堀江貴文さんの本を読むのが好きです。
しかし今まで本しか読んだことなく、実際に喋っている姿を見た事がありませんでした。

で、ひょんなことからホリエモンの動画を見てみたのですが…

…なんか親近感わきました(笑)

 


ホリエモン流のメモの魔力とは?【前田裕二×堀江貴文】

 

今まで勝手にホリエモンの事を堂々としてて、厳しくて、何か言ったらすぐに反論してくる物凄く口が達者な人だと思っていました。

 

しかし動画を見ていると
・目が結構泳いでる

・めっちゃスマホいじってる(笑)

・別にハキハキ喋っていない

・かなり喋り方がラフ

と、想像と真逆でした…!

 

しかしホリエモンチャンネルはラフな動画なので、ちゃんとしたプレゼンならハキハキ堂々としゃべっているのだろうと思い「ホリエモン プレゼン」で調べてみました。

 


イノベーションを生み出す仕組み | 堀江 貴文 | TEDxTokyo

 

やっぱり喋り方は自分的に普通だった…。

なぜか自分の中で有名人ってみんなプレゼンが上手くて堂々としていて…というイメージだったので、良い意味で裏切られました。

 

そうか、これでも良いんだ

私は今までプレゼンは口が上手くないとダメと勝手に思いこんでいました。

「あー」とか「えー」とか言っているのはダサいと思っていました。


けど流暢に話すのも、ゆっくり言いよどみながら話すのも、その人の個性であって正解は無いんだと思いました。

大切なのは自分の考えをしっかり伝える事。

 

私はつい「何かやるからにはこうでなくてはならない」と考えてしまうんです。

そして自分で勝手に成功のハードルを上げてしまいがちです。

これは私が小さい頃、親から「そんなやり方じゃダメだ!」と言われたり、他人が「あいつ下手だな〜」と言うのを聞いて、その人達の望む通りにやろうとばかり思ってきたからかもしれません。

けどこういう人達って、どんなに頑張っても結局何かしら批判してくるんですよね。
人の考え方なんて十人十色。
全ての人の要求を叶えきれる訳ありません。

 

プレゼンで大事なのは堂々と話す事ではなく、自分の考えを相手にしっかりと伝わるように話す事。

話し方は自分らしさでもあります。

無理してカッコいい風のプレゼンをしなくても大丈夫。

そんな事をホリエモンの動画から学べました。