しょぼえびブログ

1年半でやっと5000PV達成したしょぼいブログ(*'ω'*)

「自分に優しく」した方がいい理由~自分を嫌いになったら死ぬしかない~

「人に優しく自分に厳しく」

と言う言葉があります。

人にはおおらかな気持ちで接し、自分には何か間違いがないか戒めろという感じでしょうか。

 

しかし私が前の会社を退職するときに尊敬する先輩から言われた言葉は

「自分に優しく、人に厳しくしなさい!」でした。

 

f:id:ebi-nida:20200313134806j:plain

 

 「え!逆じゃないんですか?」と聞いたところ大先輩からこのように説明されました。

 

「他人とのことで嫌なことがあったら、距離を置けばいい。けど自分を嫌いになったら死ぬしかない。だから自分を大切にしなさい!

 

これを聞いた時、本当に目から鱗でした。

他人は距離を置くことが出来るけれども、自分というのは一生付き合っていかなければならないのです。

その自分を嫌いになって責めるというのは、自分で自分を殴っているようなもの!!

さらにエスカレートすると人生に希望を持てなくなり、自殺してしまうかもしれません。

 

「いや、自分を甘やかしてはダメ人間になってしまう。」

「自惚れになりたくない。」と思うかもしれません。

 

しかしそう思う人は大丈夫です。

そう思ってる時点で「自惚れ星人」にも「ダメ人間」にもなれるわけがないのです。

「自惚れ星人」は自惚れすぎかも…などと考えません。

 

 なんでも自分のせいにしてしまう人は少しくらい他人に厳しくしてもいいのです。

どう考えても相手がおかしいのに「これは相手が私のためを思ってやってくれたことだから!」などと言って無理やり肯定する必要はありません。

 

「私のため思ってやってくれた。」なんてのはいつかそう思う日が来るかもしれないだけで、来ないかもしれません。

ムカついたら自分の感情に従って「チクショウ。なんだアイツ。ヽ(`Д´)ノプンプン」と思っていいんですよ。

マジでただの憂さ晴らしで当たってくる奴っていますからね。

 

仕事がうまくできない自分も、ちょっとしたことで怒ってしまう自分も、ついつい甘いものを食べてしまう自分も「そういう事あるよね~。次、頑張ろっか!」と優しく声かけてあげてくださいね。

 

(2020/3/13 更新)