しょぼえびブログ

1年半でやっと5000PV達成したしょぼいブログ(*'ω'*)

積読が楽しくなる5分読書術

f:id:ebi-nida:20201011194528j:image

今日一日でこれだけ本を読んだ。

と、言ったら新手の速読術か!?と思われるかもしれないが、読んだと言っても読破した訳でなく…

5分ずつ読んだのだ。

たったの5分。されど5分。

 

5分でも意外と読める

本を読みたいけど読めない…

積読している本が大量にある…

と、言う人も5分なら読めるはず。

 

たかだか5分と言って甘くみてはいけない。

簡単な本なら15ページ以上、難しい本でも5ページくらいは読める。

15ページ読めたとしたら、1日5分読書していればなんと2週間で1冊読める計算になるのだ。

意外とあなどれないでしょ?(笑)

 

一気に読める

単純に計算すると5分読みすれば1時間に12冊読むことが出来る(笑)

次から次へと本をとっかえひっかえ読むのは結構楽しいものだ。

つまらなかったり、難しい本は中々読み続けることが出来ないが、5分なら読むことは出来るはず。

というより飽きる前に読み終わってしまう。(たまに5分がものすごく長く感じる本もあるが(笑))

楽しいなという本は「ええ!?もっと続きが読みたいのに!」と焦らし効果まである。

 

ついでに勉強も出来る

本の間に試験の問題集や、参考書を入れておけばついでに勉強も出来る。

「よ~し十二国記読んだぞ~次は~?うわ~公害防止管理者かよ~けどこれを読めば次は片づけ本が読めるぞ~頑張るぞ~」という感じ。

勉強はやりたくない時は1秒すらやりたくないが、この5分読書のタワーに入れておけば、不思議としょうがない。やるか。という気になる。

 

本を崩してまた積み上げていく快感

本棚から読みたい本を抜き出しランダムに積み上げていく。

50㎝ぐらいになった本の山の上から順に読んでいき、読み終わったらまた積み上げていく。

それだけの作業だがものすごく楽しい。

こんなに読んじまったよ。という気分になる。

 

楽しいと思った本をじっくり読む

もちろんずっと5分読書を続けろという訳でなく、楽しいと思った本があれば、その本をじっくり読んでも良い。

けど、面白いか分からない本がたくさんある時にはとりあえず5分読書をオススメする。

とっかえひっかえ読むことで今自分が読みたい本が何となく分かってくるような気がして楽しい。図書館でやってみてもいいかも。

 

積読最高

今まで積読をしていると何となく後ろめたいものがあった。

しかし、この5分読書術を考えてから逆に積読しておかないと本が足りなくて悲しいという状態になってしまって、せっせと積読しまくっている。

図書館で借りて古本屋で買ってAmazonで買って…

新しい本棚を買ったらそれこそドツボにはまる気がするけど、ドツボにはまってみたい気もする。

 

時間管理的にも良い

出勤する前の15分、友達が来るまでの20分、ご飯が炊けるまでの35分。

そんな区切りでも5分読書術は役立つ。

15分なら3冊、20分なら4冊、35分なら7冊も読める。

 

そんな感じで5分読書術。オススメ。

 

(オマケ)しおりには付箋を

12冊一気読みしようにも「しおり」がないという人へ。

付箋が一番です(笑)

ちなみに私は本を売るタイプなので、マーカー代わりに付箋を使っています。

線を引きたい個所に細い付箋を貼る感じ。

気に入った本は付箋だらけになります(笑)

 

 

 読書好きの人にオススメのアプリがこちら

www.ebi-karaage.work

 

 読書好きが高じて小説を書き始めちゃったのがコチラ

www.ebi-karaage.work