しょぼえびブログ

1年半でやっと5000PV達成したしょぼいブログ(*'ω'*)

内モンゴルでダチョウの卵を食べた話

センベーノ!しょぼえびです。

 

「センベーノ」はモンゴル語のこんにちはです。

ちゃんと発音すると「サエンバエンノー」みたいになるそうですがそこは置いといて(*'ω'*)

ダチョウの卵

私は愛知大学出身なので学生の時から何回か中国の内モンゴルの植林活動に参加してきました。

f:id:ebi-nida:20200704164009j:plain

内モンゴル自治区に広がる沙漠

そこで、ある日の晩にダチョウの卵が出てきたのです!

f:id:ebi-nida:20200704164102j:plain

ダチョウの卵

味付けはシンプルにゆでただけ…

この写真では大きさが良く分からないかもしれませんが…

f:id:ebi-nida:20200704164208j:plain

こんなサイズ感です(笑)

黄身がニワトリの卵よりもでかいという…

 

気になるお味は?

さて、気になるお味はと言うと…

薄い…!

の一言です(笑)

 

写真からも分かるように白身も黄身も全体的に色が薄いですよね。

味も同様に薄いのです。

正直言うとあまり美味しくないですね( *´艸`)残念

けど貴重な体験出来てとても楽しかったです。

また植林ボランティアに行きたいなぁ…

植林の記事もこれから書いていこうと思います(^^♪

 

↓私が参加した植林ボランティアの団体はコチラ↓

日本沙漠緑化実践協会 | The Japan Association for Greening deserts

ポプラの森 - 愛知大学

 

 内モンゴルのトイレは中々すごかったという思い出…

www.ebi-karaage.work