しょぼえびブログ

1年半でやっと5000PV達成したしょぼいブログ(*'ω'*)

学校って実は洗脳施設?鬱になって思ったこと

仕事が忙しすぎて鬱になったしょぼいえびです。
薬を飲んで3週間。やっと症状が安定してきました。

 

休職してみて自由な時間を過ごしていた時に「学校って実は会社で働くようにするための洗脳施設じゃね?」と思ったのでその事について書こうと思います。

時間を他人に縛られることが当たり前になっている恐ろしさ

8時半出社、17時半退社。
普通の会社の場合このように会社に労働時間が決められています。

 

しかし冷静に考えると時間を他人に決められているのってかなり窮屈じゃないですか?
けど、私たちはそれが普通だと思っている。

 

それは小さい時から学校で厳格に時間を縛られていたから。
もし学校に通ってなかったら毎日同じ時間に出社するというだけで物凄いストレスを感じると思います。

 

同じような服(制服)を着て、毎日同じ場所(学校)に行く。
同じような服(スーツ)を着て、毎日同じ場所(会社)に行く。

 

実はやっている事って成長してもあんまり変わっていなかったんだと思いました。
そう考えると長年の慣れってすごいなと思います。

 

まぁ私は定時出社するのがとにかく嫌なんですが…。
思えば自分は小学校の時から学校に行くのが嫌だったんです。
まず朝8時に行くというのが頭おかしいと思うんです。だって眠いじゃないか(笑)

 

と、考えると学校に行くのが嫌いだった人ほど独立心が高かったり会社に依存せずに自由に生きたいと思う傾向が高くなるかもしれないですね。
誰か研究してみてください(笑)
では。

 (2020.4.10更新)