えびおばさんの庭

姪っ子大好きえびおばさんが色々考えたことを書いてるブログ

なんか拝金主義が多すぎて段々馬鹿らしく思えてきた

このブログを始めてもうすぐ3年になります。

始めた時は社会人留学から帰ってきて就職先も決まらずブログで稼げればなんて思っていました。

今でこそ適当に書いたり書かなかったりしていますが、始めた頃はどうすれば多くの人に見られるかを考えてテーマを絞った方がいいんじゃないかとか、アフィリエイトだのなんだのやっていました。

けど結局テーマもクソもない、自分が書きたい事を書くブログに落ち着いています。

 

最近漫画アプリの広告とかで「お金を稼げるようになる方法」だの「アナタもイラストレーターになれる」だの「集客術」だの、そんなのばかり見るようになりました。

このブログにリンクしているTwitterも、大したことつぶやいてもないのにフォロワーが増えていると思ったら「自分の力で稼げる人を増やす」「脱サラ副業で月収30万」「月5万pv」「ビジネスであなたの人生を変える職人」「SNSで収入の柱を増やす方法を発信中」・・・こんなのばかり11人。

 

もううんざりです。

 

自由になりたいだの、副業だの、夢だのなんだの…なんか結局金!?って感じで金を稼げば偉いみたいな感じで。

もちろん生きていくためには金は必要だし、好きな事をするのにも金は必要。

けどだからといって稼いでる人=偉い人、凄い人とは限らない。

 

自分自身も副業したいなとか色々考えたこともあったけど、結局なんで副業したいかと言われたら今やっている仕事がつまらないとたまに思うからで(たまにとても楽しく感じるし意義のある仕事をしてるとは思っているので今は前よりは幸せ)別に金を手っ取り早く稼ぎたいわけじゃない。

ただ、楽しいと思える事を見つけたいだけだったんじゃないかと、最近思った。

 

それにお盆の時にニュースで盛んにやっていたメンタリストDaigoさんの件を思うと、金はやっぱり人を狂わせる気がする。

ああいう姿を見ると自分も、きっと金を持ったらあんな風になるかもしれないなと思う。

 

違うんだ。

自分が一番尊敬している人は周恩来さんみたいな人なんだ。

周恩来さんは総理という身であっても決して贅沢せずに、大衆からかけ離れずに質素に生活し、常に胸には「人民に奉仕」というバッジを着けていたという。

そんな偉大な人物と比べるのすらおこがましいけど、目標にして少しでも近づけたら、それは金を稼ぐことよりも何倍も価値がある事ではないだろうか。

 

私は別に美味しいものを食べて、ブランド品を身に着けて豪遊したいわけじゃない。

もし将来何かがあって金が無くなったとしても、自分を誇りに思える生き方が出来ればそれでいいじゃないか。

そんな風に思った。

 

f:id:ebi-nida:20210830231613j:plain

紹興市の周恩来記念館。

そういえば留学中にたまたま友達に連れられてここにきて、周恩来さんに興味を持って本を読んだのがきっかけだった。

f:id:ebi-nida:20210830231824j:plain

この日本語版の本は探してもどこにも売っていなかった…

中国で探そうかなぁ…ちなみに中国語のタイトルは你是这样的人だそうです。←意地で見つけた。

纪念周恩来诞辰115周年 《你是这样的人》新书首发_半月谈网