えびおばさんの庭

姪っ子大好きえびおばさんが色々考えたことを書いてるブログ

夢はゆっくり叶えればいいけど、自分がいつまで生きてるかは分からない

夢はゆっくり叶えればいい


今日山に行った時に犬と一緒に歩いている人がいて、猛烈に良いなぁと思ったんですよね。
いつも一人で山登りに行ってるんですが犬が一緒にいたらもっと面白いだろうなぁと。

f:id:ebi-nida:20210110204511j:plain

昔伊良湖岬で見かけた超絶可愛い犬

けど、今は一人暮らしだし、ペット飼えるマンションじゃないし、それにバイクに乗りたいって夢もあるからそんな犬飼っている余裕なんてないなと思ってちょっとガックリしたんですよね。


犬飼うと言ったら餌代も必要だし、病院に連れていかないといけないから車もいるかもしれない。狂犬病の注射とかも必要だよな…とか考えたらとても自分の給料では足りそうにない。
自分の給料が低いからいけないんだと、山歩きながらウジウジ悩んでいたわけです。
マイナス思考人間なので。

 

けど、歩いているうちに夢って一気に叶える必要はないんだよなと気づきました。
頭の中で夢を一気に叶えようとしているから、無理だと思ってしまうという事ですね。


例えばバイクの免許を15万でとって、30万のバイクを買って維持費年14万、20万の柴犬飼って諸々そろえるのに10万餌代とかで年12万…と
1年でやろうとしたらしんどすぎるわけです。2年でもちょっとしんどいですね。
けどまずやりたい方を実現させて3年4年と段々その生活に慣れてきて余裕が出来たり、だいたいどれぐらいお金がかかるのかがつかめたら次のやりたい事に手を出せばいいんじゃないかと気づいたんですよね~。
いや、当たり前なんですけど自分の中でちょっとした発見でした。

 

もし今日が人生最後の日だとしたら


自分は結構やりたい事があったらすぐやるタイプなんです。
だっていつ死ぬかなんて誰にも分らないですからね。
かのスティーブジョブズも「もし今日が人生最後の日だとしたら、私は今日やろうとしたことを本当にやりたいだろうか」と毎日考えていたそうです。
(やばっ仕事全然やりたくねぇわ(笑))

 

もしかすると自分は来週交通事故で死ぬかもしれないんです。
そう思うととりあえず出来るやりたい事は、やってしまおうという考えになる訳です。

 

けど面白いのが逆にやりたい事やりすぎて、もう死んでもイイカナ?なんて心境になったりするんですよね(笑)
周りに全力で止められますが。
けど自分的にはいつ死んでもいい人生だったと言えることはやってきていますね。
中国留学もしたし、ミクロネシアにも言ったし、エジプトも行ったし。


なのでまぁ次の目標はバイクの免許取ってバイク電車が通っていない山に登りに行きたいなぁという感じですね。
で、その後にペットを飼いたいなぁといった所です。

人間生きる為には欲望が必要なんだなぁと思った次第です。

 

■やりたい事が分からない方に。そういう考え方をしたことはなかったなという方法が書いてあるのでオススメ。

 
■天職が分かるまでは言い過ぎかもしれないけど、自分の気持ちに向き合えるような優しい口調の本。ちょっとずつ前進していきたくなるはず。