えびおばさんの庭

姪っ子大好きえびおばさんの備忘録的なブログ

自動で植物に水をやる機械を買ってみた

家庭菜園をやっていると、家を空ける時に気になるのが、植物への水やり!

たとえ旅行に行く前にたっぷり水をあげておいても、5日家を空けて帰ってきたらカリカリに…という事はよくありました…

f:id:ebi-nida:20200810200434j:plain

 

自動で水をやる方法はないのか!?

そこでやはりほしくなるのは自動で水をやる装置。

一番安い方法はペットボトルに刺すタイプですが、それだと植物の根っこが傷つきそうだからなあ…

と、思った時に見つけたのがコチラ!

 

タイマーをセットしておくとポンプが自動で起動し、指定の時間水をまいてくれます!

 

なぜこの商品を選んだか?

楽天で「水やり 自動」と調べればたくさんの製品が出てきます。

その中でなぜこの商品を選んだかと言うと、

  • 電源不要
  • 蛇口不要
  • 安い
  • 分岐パーツ付属

この4点がそろっていたからです!

 

まずは電源。

ベランダにコンセントが無いのでコンセントはNG。

この製品は電池式なので置き場所を選びません。

 

次に蛇口不要。

蛇口から直接水を流すというものもあるのですが、ベランダに蛇口がないのでNG。

 

そして安さ。

「自動水やり」と調べると他にも似たような商品はたくさんあります。

しかし値段は1万前後が多いんです。

この装置は8480円でさらに1年保証もついているので、お得だと思いました。

 

さいごに分岐パーツが付属している事。

鉢が4つあるので、分岐が必須です。

細かいパーツですが自分で購入するとかなり手間がかかると思います。

それがしっかりついていると記載してあったので購入しました。

 

使ってみた

f:id:ebi-nida:20200810200454j:plain

自動散水タイマー!

商品説明通りチューブも、分岐用のパーツも給水先のノズルも全部入っていました!

本体は単三電池4本で動きますが、これは別売。

f:id:ebi-nida:20200810200525j:plain

折り畳みバケツを使用

電池の他に水を貯めるバケツを用意すれば準備完了です!

チューブ内にゴミが入り込まないようにするパーツもついています!

 

f:id:ebi-nida:20200810200619j:plain

チューブはハサミで切って分岐パーツを使いすべての鉢植えにセットします。

f:id:ebi-nida:20200810200644j:plain

無事水やりできました!

手動でもポンプを起動できるので、試し運転した所、無事に水やりができました!

設定時間は1分にしてみましたが、鉢植えの底から水が流れてくるぐらい水を送ってくれました!

 

これで安心して旅行にも行けますね(*'ω'*)

一点だけ注意が必要なのは防水仕様ではないこと。

なので、私はビニールで包んで使うことにしました。

ぜひ、植物に自動で水をやりたい方は購入してみてください!