えびおばさんの庭

姪っ子大好きえびおばさんが色々考えたことを書いてるブログ

大量生産大量消費に違和感

引っ越しして家から一番近い某ディスカウントスーパーに行ってきたのですが…

とにかく安い。

なんでも安い。

店内放送でも「安い、安い、お得、お得」の連呼。

けどなんかとても居心地が悪く感じました。

 

乱雑に積み上げられた食べ物。

棚からあふれる食べ物。

 

ぐちゃぐちゃと置かれたパン売り場はもはやゴミ箱ではないかと思ってしまうくらいでした。

こんなに食べ物を粗末に扱って良いのだろうか?

果たして安ければ本当に何でも良いのだろうか?

 

そんな風に思ってそのスーパーを後にしました。

 

次の日にAコープいわゆる農協に行ってきました。

そこでは「雨雨降れ降れ母さんが~」と童謡が流れており、(その日は雨でした。)野菜には一つ一つ生産者の名前が書いてありました。

 

もちろん、そこも大量に食べ物が置いてある事には変わりないのですが、何となくいい気分がしました。

 

世界には食べられない人が〇人いる。

なんて事を言うつもりはありませんが、それでも自分が納得いくスーパーで買い物をしたいなと思いました。

それにしても、農協では季節の野菜が置いてあるのでついつい「ぜんまい」や「たけのこ」を買ってしまいました。

 

今思うとその季節ならではの野菜というものがあるんだよなぁと改めて思い知らされました。

f:id:ebi-nida:20210404182252j:plain

自分で灰汁抜きにも挑戦!美味しくできました!

 

食べ物に感謝して生きていきたいなぁと思いました。(*'ω'*)