えびおばさんの庭

姪っ子大好きえびおばさんが色々考えたことを書いてるブログ

誰が何といっても1994年版の三国演義が好き!!

三国志のテレビドラマと言うと、2種類あります。

 

1つが2010年版の三国~Three Kingdoms~

f:id:ebi-nida:20210525203031j:plain

2つ目が1994年の三国演義です。

f:id:ebi-nida:20210525203129j:plain

正直Youtube上でもどっちが良いなどの議論がなされていることがありますが、

私個人的には絶対に1994年版が好きです!!

 

まぁ先に見たのが1994年版だからかもしれませんが、もう武将の顔的に1994年版でないと違和感でしかないんです(笑)

まず劉備!

f:id:ebi-nida:20210525203931j:plain

2010年版

いや~画像が綺麗ですね(笑)

f:id:ebi-nida:20210525204006j:plain

1994年版

けど、こっちが劉備だ!(笑)

なんかこの人の良さそうな目が良いんですよね。

劉備って大人になって改めて三国志を読むと馬鹿正直すぎる面もあると思うんですよね。

けど、腐り切った世の中であんなに馬鹿正直に生きて(物語の中だけかもしれないけど)生き延びるというのは本当に運が良かったんだろうな~と思います。

 

次に関羽。ありがたい事に比較画像がありました。

f:id:ebi-nida:20210525204359j:plain

どん。

どちらが好みですか?

私はもう左で固定されてます(笑)

右は目が細すぎる…!まぁ切れ長の目って三国志の中では書かれていたから右の方が正しいのかもしれないですが!

 

次に張飛です。

f:id:ebi-nida:20210525204849j:plain

2010年版

いや、どこの董卓かと思ったわ(笑)

f:id:ebi-nida:20210525204933j:plain

私は断然1994年版の張飛が好きですね…!

演技も可愛くて最高です。

 

三人ならべるとこんな感じ

f:id:ebi-nida:20210525205333j:plain

f:id:ebi-nida:20210525205348j:plain

やっぱり2010年版の張飛に笑う(笑)

まぁ好みはひとそれぞれですがね!

私はいくら映像が古くても1994年版を愛してます(笑)

 

ちなみにゲームでは主人公格でイケメンに描かれる趙雲も調べてみました。

f:id:ebi-nida:20210525210244j:plain

これが2010年版ですね。

おお。中々カッコいいですね!

YouTubeでも2010年版の趙雲はカッコいいというコメントを結構見かけました。

 

そう。1994年版の趙雲はお世辞にもカッコいいとは言えないんですよね(笑)

f:id:ebi-nida:20210525210356j:plain

こちらが1994年版の趙雲です。

うん。まぁ普通ですね。

けど1994年版の不思議な所は最初は微妙だな~と思っていたのに、見てるとかっこよくね!?と思ってしまう所です(笑)

 

実は趙雲は若者~老人まで物語に登場し続けるので、なんと役者がそれぞれの年代にあわせて変わって3人もいたそうです!(老人と若者しか気づかなかった(笑))

央视版《三国演义》赵云一角竟有三位演员扮演

 笔者小时候硬是没分辨得出这两版赵云,以为他们是同一个扮演的。

(筆者も幼い時は同じ人が演じていると思い2パターンの趙雲がいることに気が付かなかった。

 と、書いてあるほどです(笑)

まぁひげ生えたらわかんないよね(笑)

f:id:ebi-nida:20210525210959j:plain

けど私の中で一番の推しは、老年の趙雲ですね!

f:id:ebi-nida:20210525211048j:plain

この笑顔最高です!!

 

三国志と言えばあとは諸葛亮でしょうか

f:id:ebi-nida:20210525212820j:plain

f:id:ebi-nida:20210525212947j:plain

2010年版

f:id:ebi-nida:20210525213012j:plain

私はやはり1994年版が好きですね~

この諸葛亮を見た時にぴったりすぎて凄いと思いました。

 

 

1994年版は映像は古いですが、逆に今の技術ならCGで胡麻化したり、カッコいい戦闘シーンにするだろう所を実直にそのまま写しているのが気に入っているところです。

逆に1994年だからあの画が撮れたんだろうなぁと思うとともに、もう同じような映像は撮れないんだろうなぁとも思います。

 

ちなみに中国の友達の家に遊びに行った時にご両親が1994年版の三国志をテレビで見ていて、未だに愛されているんだなぁとしみじみ思いました。