えびのから揚げ

えびのから揚げの人生記

自由なはずなのに”他人”を意識してしまう

本来どんなブログを書こうとも、

どんな風に書こうともどんな内容を書こうとも

自由なはずである。

 

しかし、なぜかこんなことを書いてもつまらないだろうなとか、

こんなことを書いても誰も読まないだろうなという事を考えてしまう。

 

衝動的にブログを消したくなったり、

すべての記事を奇麗にまとめなおしてみたくなったりするけど

(実はこっそり何記事かは消している(笑))

それすらも他の人にどう思われてしまうか考えてしまう。

 

今日本屋に行って登山の本を買おうと思った時に

「ソロ登山の教科書」や「自転車を乗る時のルール」的な本があった。

確かに教えてほしい人もいるかもしれない。

ルールが必要なこともあるかもしれない。

 

けど、必要以上にやり方にこだわって自分を苦しめていないか?

そんな風に思った。

 

ブログを作るにしても、稼げるブログはこのように…とか

目次をつけると検索にひっかかりやすいだの

見やすいデザインだの色々なアドバイスを見つけることができる。

 

けどそんなのでがんじがらめにされて、楽しめないだったら意味がない。

 

もちろん模索は続ける。

ブログで収入あげたいと思っていながら全然進んでないし。

 

けど、その前に嫌にならないことが肝心だと思う。

そういえば一応ブログを作ってから1年たったわけですね…

 

こうやって少しずつ育てていくという感覚が必要なんだろうな。