えびおばさんの庭

姪っ子大好きえびおばさんが色々考えたことを書いてるブログ

自分的に一番良かったDaigoさんの動画

私は2年前からDaigoさんの動画の有料会員になって色々な動画を見ていますがその中で本当に人生を変えてくれたと思う動画があるので、紹介したいと思います。

その動画のタイトルは

「悪い習慣を片づけてメンタルを強くする方法」です。

 

 

「被害者意識をやめて主人公意識を持つこと。」

自分の人生の主人公は自分であり、自分が行動する事でしか世界は変わらない。

この言葉を聞いて頭に雷が直撃したような思いでした。

思わずスマホを握りしめて、自分の今までの行動を思い返して震えました。

 

その時の自分はストレスにより毎日頭痛と吐き気があり、とにかく休みたいと思っていました。

しかし今の状況を嘆いていながら、実は何も行動していなかったんです。

営業の仕事がストレスになっているのを自分で知りながら何もせず。

本当はやりたくないと思いながら文句を言えず。

休みたいと思いながらも他の人に迷惑がかかるからと休まず…

ただただ耐えればいつか状況が変わって楽になると思っていました。

 

主人公が進まなきゃストーリーは進まないわけですよ。

自分が動かなきゃ人生は変わらない。

当たり前の事だけど、自分は全然分かっていませんでした。

どうにかしたいと思いながら何もしていない自分。

辛いと言いながら何も変えない自分。

だって、上司に、先輩に、仲間に悪いから。

言えない。怖い。

そんな風に思って結局は自分が我慢すれば良いという道を自分で選んでいたんです。

 

自分を憐れむことやめてください。

自分は可愛そうな人間だと思うと、可哀想だから助けてもらえるのが当たり前で誰かが助けてくれるのを待つべきだ。と人は思ってしまう。

これは最悪な考えで、誰も助けてくれませんから。

Daigoさんの言葉がゴリゴリ自分のHPを削っていきました(笑)

自分は自分を憐れんでなんかいないと思っていましたが、実は密かに誰かが今の状況から助け出してくれることを願っていたのかもしれません。

助け出してくれることを期待して自分で何もしなかったのかもしれません。

 

主人公は助けてくれる人が待っている場所までいかないと、助けてもらえない。

進んだ先に助けてくれるキャラクターはいるかもしれないけど、この場所にとどまっているだけで助けてくれるキャラクターが来ることはない。

だから自分は可哀想と思うのはやめてください。

あなたは可哀想じゃありません。

あなたは可哀想じゃない。

酷く突き放した言い方に聞こえるかもしれませんが、私にはアナタは可哀想と思われるような弱い人では無くて、自分で行動して未来を変えることが出来る人なんだよ。と、勇気づけてくれているように感じました。

私はそれまで確かに誰かが助けてくれることを期待して、その場にとどまっていました。

嫌だと思いながらも何も変えられない。何も行動しない…。

 

この放送を聞いて、私は即座に上司に相談したい事があるから時間をとってくれと頼みました。

そして自分は営業にむいていないと思う事、部署を異動したい事を告げました。

それから数か月後、晴れて異動が決まり今では楽しく仕事が出来るようになりました。

 

このDaigoさんの放送を聞いて動かなかったら、私は再び鬱病になっていたかもしれません。(私は過去に鬱病になっています)

そして自分の不幸を嘆き、何も出来ない自分に益々嫌悪を感じていたかもしれません。

 

自分の人生は自分で決める事。

自分は自分の人生の主人公である事。

それを教えてくれた素晴らしい動画でした。

本当にこの放送をしてくれたDaigoさんに感謝です。

f:id:ebi-nida:20210724201219j:plain

自分だけの道がある!

自分の物語は自分で決める事が出来る!

忘れないように生きたいと思います。