しょぼえびブログ

1年半でやっと5000PV達成したしょぼいブログ(*'ω'*)

中国でオススメの古い街~烏鎮~(乌镇wuzhen)

中国語で「古镇」は100年以上の歴史のある古い町並みの事を指します。

 

「古镇」は中国各地にありますが、その中でも浙江省にある烏鎮は江南の六大古鎮と言われ有名です!

 

f:id:ebi-nida:20200126193805j:plain

中国国内では有名な観光地なのですが、アクセスが悪い場所だからか日本人はあまりいません。

 

烏鎮の最寄りの駅は桐郷です。そこから市バスで烏鎮まで1時間15分程度かかります。

バスは駅前から出ている281路線です(^^♪

私が行ったときは現金払いのみだったので、硬貨を多めに用意しておくと安心です。

 

その他にも大都市ならば直接烏鎮に行くバスも出ていると思います。

 最寄りのバス停からは500mほど歩きます。

その間に

「ご飯食べないか~い?」

「今日泊るところあるか~い?」

烏鎮まで乗せてくよ~!」

と色々な人が声をかけてくれますが、ありがと~と言って無視して進みます(^^♪

 

入る前に入園券を買うのですが烏鎮の入場券は西側、東側、両方と三種類に分かれております。

時間がある人はとりあえず両方を買っておきましょう!

時間がない人は西側の方が広いし見ごたえがあるので、西側がお勧めです。

 

入場料は190元!高い!(笑)

ここでケチなえび。この時は留学していたので学生証を出して学生チケットをくれとせがんでみました。

なんと学生チケットは半額なんです!

しかし「留学生はダメ。」と言われました(*'ω'*)ちぇっ

 

まず東側へ。

f:id:ebi-nida:20200126195813j:plain

入ると船があり船に乗らんかね~?と誘われます。

しかしさすがに一人で乗る気は起きず歩いて回りました。

f:id:ebi-nida:20200126195914j:plain

まさに中国の水郷!という感じがしてとても良いですね(*'ω'*)

f:id:ebi-nida:20200126200025j:plain

烏色の瓦の建物が続いています。

f:id:ebi-nida:20200126200112j:plain

船が通るといっそう良い感じ(*'ω'*)

f:id:ebi-nida:20200126200201j:plain

お酒を造っている様子。

f:id:ebi-nida:20200126200250j:plain

このようなのんびりした風景を見ながらゆったり歩きます(*'ω'*)

f:id:ebi-nida:20200126200353j:plain

道端で角煮を作っている様子(笑)

こういう風景が見れるのが楽しいですね(^^♪

f:id:ebi-nida:20200126200500j:plain

臭豆腐を食べてみました(笑)

臭い!この匂いがするだけで臭豆腐が売っているとすぐに分かります。

しかし大学の先生が「一度食べたらはまる」と言っていたので…

食べてみましたが…

(*'ω'*)無理

豆腐と油揚げを合体して固くして臭くした感じでした(笑)

食べてみるとそんなに臭くないですが、そこまでして食べたいものでもなかったです(笑)

 

f:id:ebi-nida:20200126200922j:plain

続いて西側へ!

東側からは離れているのでちょっと歩きます。

f:id:ebi-nida:20200126201122j:plain

西側の地図がこれ!

広い!!真ん中に川が流れており、黒色の瓦屋根の家が続いています。

f:id:ebi-nida:20200126201301j:plain

f:id:ebi-nida:20200126201322j:plain

インスタ映えしそうな風景が広がっております(笑)

布の染め物が干してある様子はとてもきれいです。

f:id:ebi-nida:20200126201421j:plain

f:id:ebi-nida:20200126201500j:plain

鵜飼ですかね(*'ω'*)

非常に可愛いですし、この中国の素朴な感じの風景が大好きです(^^♪

f:id:ebi-nida:20200126201518j:plain

なんと高い塔まであります!登る事もできます(^^♪

f:id:ebi-nida:20200126201506j:plain

関帝廟(^^♪

お参りしている人がいっぱいいました!

f:id:ebi-nida:20200126201714j:plain

食べ歩き(^^♪

何て名前かは忘れました(笑)

 

ちなみに烏鎮は夜景でも有名でなんと烏鎮の園内にあるホテルに泊まる事もできるんです!

が、私はこの時貧乏学生だったため園の外に宿をとりました。

f:id:ebi-nida:20200126201906j:plain

薄暗くなって明かりがついてきました。

f:id:ebi-nida:20200126201951j:plain

素晴らしい~!(*'ω'*)

中国の夜景ってもっとケバケバ派手派手なイメージでしたが、とてもきれいにライトアップされてびっくりしました(笑)

しかも日中はどこにライトがあるか分からなかったのですごいです。

f:id:ebi-nida:20200126202121j:plain

灯籠もあります(^^♪

夜は22時までやっています。

f:id:ebi-nida:20200126202417j:plain

真っ暗でよく見えませんが烏鎮名物(?)醤鴨。

醤油味の鴨肉です。美味しかった('ω')

この日は一日で25000歩歩きました。

中国旅行はよく歩きますね~

 

最後に

f:id:ebi-nida:20200126202658j:plain

私が泊ったホテル(笑)というか民宿という感じでした。

フロントに男の子が座っており、パスポートを出すと

「わ!日本人!?初めて見た!」

と言われました。

烏鎮の人はみんな人が良いですよ(^^♪

行くのは大変ですが、行ってみる価値あり!です。

余裕がある方はぜひ園内の宿に泊まってみてください。

きっと素敵な体験が出来ると思います!